モバイル’16

モバイル情報機器は、携帯電話として普及し、今では諸々の役割を担い、誰もが持っていて当然の日用品になりました。カーナビ、スマホ、タブレット、ウェアラブル、・・・、モバイルの普及と生活への浸透、そして相次ぐ新型端末の登場は、21世紀の技術と社会の関係を示す重要な特徴を持っています。モバイルシンポジウムは技術を提供する側と受け手の交わる場であり、学界、産業界、そして利用者が本音を語る場であり、また内外に開かれた交流の場であり、人と技術の調和を科学する場です。
本シンポジウムも発足以来18回を迎え、2016年は開催地を産業技術総合研究所つくばセンターとして準備を進めております。そこで、一般の研究発表・事例発表、実演・展示を広く募集いたします。皆様方の多くのご参加をお待ちしております。

 

シンポジウム 「モバイル’16」

「ネットワークで成長・拡大するモバイル」

日時:2016年3月10日(木)~11日(金)

会場:産業技術総合研究所 つくばセンター:つくば中央 共用講堂1階
産業技術総合研究所つくばセンター(つくば)へのアクセス

主催:特定非営利活動法人モバイル学会

共催:国立研究開発法人 産業技術総合研究所

協賛:関連47学協会

シンポジウム大会長:赤松幹之(産業技術総合研究所)

シンポジウム「モバイル’16」プログラム

シンポジウムプログラム(PDFファイル)[2016年2月12日版]

公開セッション

日時:2016年3月11日(金)13:30~17:45
場所:産業技術総合研究所 つくばセンター:つくば中央 共用講堂
参加費:公開セッションのみの参加は無料(事前参加登録は不要)

自動運転システムの実用化に向けて世界中で研究開発が盛んに行われています。自動運転では、ドライバーが運転操作するのではなくシステムが自動で車両をコントロールしてくれますが、むしろそうかあるが故に「人」を対象とした研究の重要性が増しています。
産総研では、産業界からの自動車人間工学研究に対する強いニーズを受け、2015年4月より自動車ヒューマンファクター研究センターが設立されました。本セッションでは、当センターの自動運転Human Facterの研究事例を中心に、自動運転に関する人兼研究の最前線を紹介いたします。

公開セッションのご案内はこちら

研究奨励賞

  • 最優秀賞:東北地域住民の良心が支えるICT買い物支援ビジネス

    小川 哲司, 遊橋 裕泰(静岡大学情報学部)

  • 優秀賞:シースルー型スマートグラスに表示した画像観視時の水晶体調節応答

    木村 瞭太, 遠山 貴大(名古屋大学), 戸谷 貴洋, 宮尾 敏明(セイコーエプソン株式会社),小嶌 健仁(名古屋大学), 石尾 広武(福山私立大学), 森田 一三, 木下 史也, 山川 達也, 宮尾 克(名古屋大学)

———————————————————————————-
未来を担う若手研究者のさらなる発展を後押しするため、研究奨励賞を新たに設けています。エントリーをお待ちしております。

  • 対象者:表彰時点で『会員・学生会員』かつ『2015年12月31日時点で40歳未満』である『筆頭著者』
  • 表彰式:シンポジウム期間中に表彰式を開催する。

交流会

学界・産業界・利用者・学生がみなで集い,本音を語り,知恵を出し合い,モバイル社会の明日を夢見ましょう.

  • 日時:2016年3月10日(木)18:30~
  • 場所:オークラフロンティアつくば11階コンチネンタル
  • 参加費:5,000円

※シンポジウム会場から専用のバスが出ますので、ご利用ください。(17:45集合、17:50発)
※交流会のみの参加も可能です。聴講参加申込書にてお申込み下さい。当日参加も可能です!

シンポジウムを聴講される方へ

聴講者の参加費
会員・協賛学協会会員 *1 12,000円 【早割】 10,000円
非会員 18,000円 【早割】 16,000円
博士課程 学生会員 *1,*2 5,000円 【早割】 3,000円
博士課程 学生非会員 *2 10,000円 【早割】 8,000円
修士課程・学部学生 *2 1,000円 【早割】 割引なし
【早割】2016/1/31までにお払込下さい.
*1 モバイル学会へ同時入会される場合,正会員あるいは学生会員の各参加費にそれぞれ5,000円3,000円が加算された額となります.
*2 論文集を含みません.
聴講者の参加申込 申込締切日: 2016年2月25日

→受付終了いたしました!

企業展示と広告募集のご案内

「モバイル16」では、『株式会社日立ハイテクノロジーズ』と『セイコーエプソン株式会社』の企業展示がございます。

*株式会社日立ハイテクノロジーズ:ウェアラブル光トポグラフィ、携帯型脳活動計測装置
*セイコーエプソン株式会社:ヘッドマウントディスプレイ

———————————————————————————-
本シンポジウムでは、企業様からの会場展示及びシンポジウム論文集の掲載広告を募集しております。
展示・広告掲載料 100,000円/1件
展示・広告掲載のご案内と申込書

シンポジウムでの発表に応募される方へ

発表者(演者)の参加費

学生の方も発表者として参加される場合,正会員または非会員としてお申込み下さい.

【参加費】

会員・協賛学協会会員 *1 12,000円 【早割】 10,000円
非会員 18,000円 【早割】 16,000円
【早割】をご利用の場合は、参加費を2016/1/31までにお払込下さい.
*1 モバイル学会へ同時入会される場合,会員参加費に正会員は5,000円,学生会員は3,000円が加算された額となります.

募集区分: 一般発表(口頭発表)・企画セッション

発表申込

申込締切日: 2015年10月31日→月30日延長いたしました!→受付終了いたしました!

執筆要項

原稿締切日:216年1月15日

発表要項
  • 一般発表時間:1発表20分(口演時間:15 分,質疑応答時間:4 分,入替え時間:1 分)を予定しております.
  • 以下の時点でベルがなります。第1 鈴:13 分目(予鈴),第2 鈴:15 分目(口演終了),第3 鈴:19 分目(質疑応答終了)

学会誌への同時投稿

本学会主催のシンポジウム「モバイル」の論文原稿をそのままモバイル学会誌の査読付き論文として投稿頂ける「同時投稿」を実施しております。ただし、筆頭著者がモバイル学会員であることが必要です。シンポジウム終了後に規定に基づき審査を行います。審査期間は審査内容によって異なります。投稿料は無料ですが、採録が認められた場合の論文掲載料が別途必要です。希望される場合は、発表申込用紙とともに『投稿票』をご提出ください。詳しくは,「モバイル学会誌」のページをご覧ください。

申込・問合先

特定非営利活動法人モバイル学会   http://www.mobilergo.com/
〒654-8585 兵庫県神戸市須磨区東須磨青山2-1
神戸女子大学 家政学部 大森研究室内
Tel&Fax:078-737-2349
mobile16@mobilergo.com ←お申込こちら
mgo@mobilergo.com ←お問合こちら

事務局

所在地・問合せ先
〒654-8585
兵庫県神戸市須磨区東須磨青山2-1
 神戸女子大学 家政学部 大森研究室内
 mgo[at]mobilergo.com