スマートライフ2022年大会

「テーマ未定」

日時:2022年3月11日(金)~12日(土)
会場:オンライン開催
主催:特定非営利活動法人スマートライフ学会(旧モバイル学会)
大会長 渋谷 雄(京都工芸繊維大学)

発表される方へ

発表テーマ

スマートフォンやタブレットなどのモバイル機器をはじめとした移動通信機器を利用した各種支援やサービス提供、地域・コミュニティー、災害対応、ユーザビリティ、心理的・生理的影響、ドローン、アプリケーション開発、安心・安全な移動等、幅広い分野からの発表を募集します。

発表者(演者)の参加費
会員・協賛学協会会員 *1*2 8,000円
非会員 10,000円
学生会員 *1 5,000円
学生非会員 10,000円
*1 モバイル学会へ同時入会される場合,正会員あるいは学生会員の各参加費にそれぞれ5,000円3,000円が加算された額となります.
*2 対象の協賛学協会はホームページでご確認ください(随時更新)

募集区分: 口頭発表・ポスター発表

発表申込

申込期限: 口頭発表・ポスター発表 2021年11月30日(火)

執筆要項

原稿締切日:2022年3月1日(火)までに、PDF原稿に著作権譲渡書を添えてご提出ください.

  • 執筆要項(準備中)
  • 著作権譲渡書※PDFファイルにてご提出ください

口頭発表要項
  • 一般発表時間:1発表15分(口演時間:12 分,質疑応答時間:3分)を予定しております.
  • 以下の時点でベルがなります。第1 鈴:10 分目(予鈴),第2 鈴:12 分目(口演終了),第3 鈴:14分目(質疑応答終了)

ポスター発表要項

未発表の研究だけでなく、他学会主催の講演会などで既に発表された研究も募集します.ポスター発表につき、1~2分程度の口頭による発表内容紹介を行っていただく予定です.発表はgaher.townを使用します。

学会誌への同時投稿

発表論文の原稿をそのまま「モバイル学会誌」の査読付き論文として投稿頂ける「同時投稿」を実施しております。ただし、筆頭著者がモバイル学会員であることが必要です。大会終了後に規定に基づき審査を行います。審査期間は審査内容によって異なります。投稿料は無料ですが、採録が認められた場合の論文掲載料が別途必要です。希望される場合は、発表申込用紙とともに『投稿票』をご提出ください。詳しくは,「モバイル学会誌」のページをご覧ください。

研究奨励賞

未来を担う若手研究者のさらなる発展を後押しするため、研究奨励賞を設けています。エントリーをお待ちしております!

  • 対象者:表彰時点で『モバイル学会の正会員または学生会員』かつ『2021年12月31日時点で40歳未満』である『筆頭著者』
  • 選考対象:口頭発表・ポスター発表ともに選考対象とする。

聴講される方へ

聴講者の参加費
会員・協賛学協会会員 *1*2 5,000円
非会員 10,000円
学生 *1*3 1,000円
大会論文集 5,000円
*1 モバイル学会へ同時入会される場合,正会員あるいは学生会員の各参加費にそれぞれ5,000円3,000円が加算された額となります.
*2 対象の協賛学協会はホームページでご確認ください(随時更新)
*3 論文集を含みません.
聴講者の参加申込  申込締切日: 2022年3月10日(木)

※当日受付はいたしません※

申込・問合先

特定非営利活動法人スマートライフ学会(モバイル学会より2022年3月名称変更予定)
〒654-8585 兵庫県神戸市須磨区東須磨青山2-1
神戸女子大学 家政学部 大森研究室内
Tel&Fax:078-737-2349

事務局

所在地・問合せ先
〒654-8585
兵庫県神戸市須磨区東須磨青山2-1
 神戸女子大学 家政学部 大森研究室内
 mgomobilergo.com